[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はらぺこあおむし

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)

↑これ、誰もが知ってる絵本「はらぺこあおむし」。
うちの実家には無かったけど(多分)、コウが生まれて是非読んであげたくて買いました。

単純に、絵本としてのストーリーもかわいいし、あおむしがリンゴや梨などを食べていくとページにも穴が開いていくという仕掛けも面白いですが、
自分がママになって改めて「よく考えられた絵本だなぁ~」と感心したのが、本当に色んなことを学べるということ。


登場する果物の種類や、あおむしがさなぎになって蝶になるという成長のことはもちろん、

・朝と夜(おひさまと月)
・曜日(月・火・水・木・金・土・日)
・数(1から5、10)

などなど。
自然と覚えられるようになってるんです!

なのに、知育絵本に感じさせないのがすごいわぁ。
世界で1200万部も売れている人気もわかります。

でも私が一番気に入ってるのは、
「そのばん、あおむしは、おなかがいたくて なきました」
というくだり。
かわいすぎる…!

ちなみにコウは自分がはらぺこだったのか、この絵本をかじって少し食べてしまいました…
良い絵本だから、将来コウの子供が生まれたらまた読んであげようと思ってたのに…。
大事にしたかったのに…。


なにはともあれ、オススメの1冊。
一家に1冊あってもいいと思うくらいオススメです。

はらぺこあおむし (偕成社・ボードブック)
関連記事

コメント

コウちゃん、紙食べちったの!?!?

この絵本、読んだことないんだよね~。ほんと、改めて読むと感動する絵本ってたくさんある☆

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
10  07  06  05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。