[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ユッコ出産の記録④】マジで産まれる5秒前!

ユッコの出産記録、4話目です。

前回の3話目で書いたとおり、ものすごくスピード出産で生まれたユッコ。

里帰り出産だったため、「産まれたよ」の連絡を受けた私の両親もビックリしていたし
私自身もかなり驚きましたが…

それは、病院の助産師さん達も同様でした(汗)
↓↓↓

170510.png
※発露…子宮口から赤ちゃんの頭が見えている状態


病院に着いた時には最初に陣痛室に通されたのですが、
そのあとぐんぐんと陣痛が進み15分程で、すぐに分娩室へ。

この日は土曜日で午後休診ということもあり、
先生は外出中で不在でした。

そこへ、分娩室に通したと思ったら「もう産まれるんですけど」状態になった私を見て、
助産師さんたちが大慌て!

点滴してない!
(事前の検査で何かが陽性だったため、何かの感染予防のため抗生物質を点滴する予定だった)

先生いない!
(医療行為出来ない)

先生の到着まで1時間かかるのにもう発露してる!
(先生いないけどもう産むしかない)


いや、ほんとね…せっかちな娘でスミマセン(汗)
「わたし、もう出るわ!」って思ってからが早い早い。

産まれちゃってから助産師さんが
「これから体調が急変する事もあるから、一応点滴の針刺しておくね…」
と言って、点滴用の血管を確保してくれたり。

完全に出遅れた、点滴の処置(笑)


そして先生が来るのを待つため、ユッコが産まれてから数十分は分娩台の上で足にバスタオルをかけられた状態で待機。

1針だけ縫う必要があったから…。
縫うのは医療行為に当たるから助産師さんには出来ないようで…。
(コウとユッコが産まれた病院は、会陰切開が無いので産むには問題なかった)


先生が戻ってきて、1針縫ってくれて、やっと一息。
これで無事、ユッコの誕生です。

ほんと、よりによって土曜の午後に!
ほんとスミマセン!

この病院は個人病院ですが女医先生2人が交代で当番を決めているので
平日はもちろん、夜間にはちゃんとどっちかの先生がいるんですけどね…

どっちもいない「土曜午後」を狙って産まれちゃうユッコw

そんなユッコももう小学生。
毎日元気に学校に通っています(*´ω`*)

一応これでユッコ誕生の話はおしまい!
(ちなみに、産まれた時の報告日記はこちら

【おまけ】
GWに帰省した際、帰りは電車&新幹線を利用しました!

乗り換え駅の長万部駅にあったナイスな顔出しパネルは、ご当地キャラの「まんべくん」です。
170510-2

まんべくん、あまりの暴言っぷりにネット上でも話題となっていたことがあるキャラです。


↓ブログランキング参加中です!↓

関連記事

コメント

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
07  06  05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。