[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【多合趾症】術後3年2ヶ月

こんばんは!
1月もそろそろ終わりですね。

ついこないだ年末だった気がするんだけどなぁ…
時間的には1ヶ月経っても、1ヶ月分の作業量は全く進んでいない私の仕事やら趣味やらです。

でも今年は、時間を有効に使って色々頑張りたい…!


さてさて今日の日記は、ユッコの多合趾症の術後報告をお送りします。
「ユッコちゃんの今の足が見たい!」とリクエストを頂いたので、
張り切って載せちゃいますよー!

後半、今私が言いたい事を長々と書いているので過去の内容と重複する部分もありますが、どうかお付き合いください。


手術したのは1歳2ヶ月の頃だったので、手術後3年以上が経過しました。

では、こちらが現在のユッコの足です♪
(※足の写真はクリックで拡大出来ます)

150123.jpg

150123-2.jpg

左右並べてみても、裏側からみても、違和感はほとんどありません。
ただ少し、指の股が浅いので小指が短くは見えますが。

この股の浅さは、ユッコの場合の「皮膚移植をしないで手術出来るギリギリのライン」でした。
ユッコの先生曰く、「皮膚移植すればもっと深くまで股を切れるけど、皮膚移植はしない方が傷跡はキレイに治る」とのことだったのでギリギリのラインで頑張ってもらいました。

近寄ってみると、傷跡は分かります。
140123-3.jpg

150123-4.jpg

特に今は冬で乾燥の季節なので、傷跡がカサついて硬くなる感じがあります。
先生は「普通の保湿クリームを塗ると良いよ」と言っていましたが、そこまで酷くないので冬でもほったらかしです。
でもやっぱり、夏の方が傷跡も目立たない気がしますね。

傷の状態は、手術後2年経った頃からはほぼ変化が無いように見えます。
回復は終わった感じ。
あとは、成長と共にどうなっていくのか?という所ですね。
今のところ不都合は無く、普通にツメも伸びて来ています。

よく言われる、「手術したらキレイになるよ」という意見は、合ってます。
随分きれいになったと思います。

「傷は残る」という意見、これもまた合ってます。
傷はゼロにはなっていません。

傷は残るけど、見た目違和感ないくらいにはきれいに治る。
というのがユッコの足を見ていて思う率直な感想です。


ちなみに、この足を見て、「あれ?なんか…」と気づいた人は今まで居ません。

もし「あ、この人いまユッコの足を見たな」と私が気づいたら、変に気を使わせる前に私が自分から説明しようと決めているのですが、そういう状況になった事は無いんです。

というか、手術前の状態ですら、誰にも気づかれませんでした。
あんなに堂々と裸足で過ごしていたのに…


ユッコの足の事を話した友達ママさん達は、みんなすごくあっけらかんとしてました。
「知り合いの子供も、ちょっと違うけどそういう感じだったよ」とか
「私は子供の頃、事故で怪我して顔を何十針も縫ったの!ほらここ!」とか…

確かに、大人になる頃までには誰しも怪我の傷跡くらいあるものですよね。
そういう私も、子供の頃に転んだ怪我の傷跡が両ひざに大きく残っています。
左手にはやけどの跡もあるし、左腕には生まれつきの丸い茶色いアザがあります。

私のそういう傷跡やアザに比べたら、ユッコの足の手術跡なんて全然目立たない!
足の指のわずかな手術跡よりも、例えば顔に残るニキビ跡やシミの方が深刻ですよ!


確かに、足を手術した傷は残ります。
でも、あまり大したことないんです。

ちなみにユッコの場合、思春期になって悩むのは足の傷痕よりも、私ゆずりのムダ毛の毛深さと旦那ゆずりの一重まぶただろうな、と思います。
一重まぶたはすごく可愛いけど、毛深いのは…ごめんユッコ(笑)
多合趾云々よりも、毛深いの遺伝させてほんとごめん。
華奢じゃないガッチリ系の体型とか、それ遺伝だからごめんユッコ。

傷跡が落ち着いた今は「手術した小指は動くのか?」って疑問もあるんですけど、
ユッコの場合は手術していない左足も、指をギュッとグーにしてもらうと小指は動かないんですよねー(汗)
足指をガバッと広げる事も、手術に関係なく左右とも出来ないし。

まだそこまで器用には足が発達していないようです^^


ちなみに…ユッコは1歳直前の頃、鼠径ヘルニアにもなっています。(鼠径ヘルニアカテゴリ参照)
鼠径ヘルニアは「飛び出した腸が元に戻らなければ緊急手術」というものなので、相当ビビりましたね…(汗)
「腸と一緒に卵巣も出てる」と言われた時は、将来の妊娠の心配までしましたよ…!

子供が生まれて、大人まで成長するまでには本当にいろんな事が起こります。
私の周りでも、喘息持ちの子もいるし、食品アレルギーのある子も結構沢山います。

個々の症状を比べるのは良くない事かもしれませんが、それでも、日常生活に支障が無く、悪化もなく、とにかく元気だったユッコの持つ多合趾という症状は、本当に大したこと無いなと感じずにはいられませんでした。


「先天的な疾患」
「赤ちゃんで手術」
と聞くと、本当に不安で心配でたまらなくなると思いますが、この日記が、似たような境遇の方を少しでも勇気づけられたらな、と思います!

長くなっちゃったけど、ユッコの多合趾症手術後3年経過の報告でした!


【おまけ】
150123-5.jpg
冬休みに地元でデデンネ(ポケモン)を作りました。

ユッコが「デデンネのゆきだるま作って!」って言ったからなんだけど、コウには「それトトロだよ!」と言われました。
違うよ!デデンネだよ!


↓応援お願いします↓
人気ブログランキングに1票入れる!
関連記事

コメント

足の指、私はグーパーできるタイプです。
親指から小指までバーツと開ける。
姉ちゃんから「気持ち悪い!」って言われてたよw
ちなみに姉ちゃんは足指全然動かせないタイプ。
小指側なんて全然微動だにしないよw
なのでユッタンがもし動かせなくても、そういう人体の設定なんじゃ?
って私は思うよ。そして多分、全然困らないかとww(*^。^*)

私も左腕に直径10センチくらいの火傷跡は残ってるし、
右のこめかみに7針縫った跡があるけど、
どれもこれも大きくなるにつれ、薄くはなったかなー。
馬鹿にされたりいじめられることもなかったし。

ユッタンの足は、ほんと、わかんないねw
子供の足指って裏から見たらナメコみたいで可愛いよねwww
表から見たらポークビッツだなぁ、っていつも思うw

日々、健康で、過ごせることが幸せだなぁって常々思うよ。
あまりアレコレ望まないようにしなきゃな、とも思う。

でもきっと小学校になったら勉強の事とか気になっちゃうんだろうなww
ま、ほどほどに言う程度で抑えようとは肝に銘じてるけどねwww

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>メリーさんへ

はい、またいつでも何でも聞いてくださいね!
私で答えられることであれば、何なりとお話します^^
専門的な医学的な事は難しいですが…

私はユッコが生まれてからちょいちょい引っ越しがあったので、
手術した病院を含めて形成外科を3つ受診しています。
自分が「この先生なら任せられる!」という先生に会えるまで
複数の病院に行ってみるのも良いと思いますよ!

確かに手の方がその後動かすことを考えると難しいですが、
足だって形を整えるだけでは無く、どこまで筋肉を削っても良いのか等
考慮する事がたくさんありますからね^^

ユッコの足は治療も終了したので足の日記はまたしばらく無いと思いますが、
いつでも遊びに来てくださいね!

>ユトさん

コウ、すでに勉強やばそうですよ!
ひらがなが下手過ぎる!
幼稚園の役員で、皆が書いた先生への手紙を見る機会があるんですけど、みんな文字が上手すぎて…!
このままじゃ、ノートすら取れないですよコウ…。
私もガミガミ言わない程度に、コウと一緒に頑張ろうとおもいます(汗)

健康、大切ですよね、ほんと。

ユッコは鼠径ヘルニアで夜間救急駆け込んで後日手術もしたし、
コウは幼稚園で肘の関節が外れて慌てて駆け付けたし、
先月はまたコウが幼稚園で首を傷めて(大きなきっかけは特にないのに)駆けつけたら、大好きな給食も食べられずに首を傾けたまま号泣してたし…

肘の関節が外れても泣かなかったコウが号泣してるからよっぽど痛いんだなと思って焦りました。

いやぁ、子供の怪我や病気は毎度ハラハラしますね!
コウの首痛めたのは、初めて保険が役に立ちました!
(保険金って結構貰えるんですね…w)

ユッコの足は、改めて写真を見るとすっごくお姉さんの足になりました!
傷よりも、足自体が大きくなってるのがビックリ!
ちなみにヘルニアを手術したお腹の傷は、私が見ても「どこだっけ?」って本気で思う程に消えました。
子供の治癒力と現代の医療ってすごい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キレイだね~。全然、手術をした足だと思わないよ。
ほんと、乾燥が原因で、あちこちがひび割れている私の手先指先のほうが、よっぽど汚い…(><)
全体を通して、サコの大きな気構えが、いい流れを作っているんだと思います(^^)v

>そらっくまさん

コメントありがとうございます!
初めて診断を受けた時は、「ナニソレ!?」状態なのでビックリしますよね。
でも、このブログにコメントやメッセージを下さった同じ境遇の方は
今までに20人くらいにはなると思います。

それくらい、特に珍しい事じゃないのだと思いますよ!

手術とは言っても、子供は術後翌日から元気に動き回ってしまうので
見てるこっちがハラハラしてしまうくらいです。
痛くないのかなぁ…?あぁ傷が開くーっ!?って(笑)
色々心配はあると思いますが、やってみたら意外とこれも良い経験になったね、と思えると思います。

頑張って下さいねっ♪

>あす芋

ほんと、四ツ柳先生のおかげだよ~^^
傷口はすっかりきれいに落ち着いたよ。

そもそもの場所が、目立たない足の小指だしね。
全く誰も気づいてくれないからちょっと寂しいくらいで、
たまに幼稚園の書類とかで「大きな病気や怪我等の記録」を書くのが楽しくて(笑)
「見て!ユッコの足ってこうなんだよ!ついでにお腹も切ったよ!」って気持ちで(笑)

ユッコのきれいになった足より、
私の足の甲の座りダコの方がよっぽど汚いよ(笑)
正座のし過ぎには注意!

お久しぶりです!

サコさんお久しぶりです!
2月に誕生した息子が多趾症&多合趾症だったニコです‼
先日、15日に入院し16日に手術して昨日退院しました!
生後10ヶ月での手術だったのですが、息子が9ヶ月で歩くことを覚えてしまい手術当日も病棟の廊下をスタスタ歩いて散歩してたのですが、手術後からハイハイも立っちも縦抱っこも禁止!とのことで、ぐずってぐずって大変でしたー(*_*)
今はガーゼ包帯ぐるぐるで歩きにくすぎるのを理解しているのかぐずりもマシになっています☆
サコさんのブログを主人と何度も読み返して予習し(笑)術後もこれからどうしていくのか?と疑問に思いサコさんのブログを開き…本当に本当にお世話になってます‼
多趾症の右足は順調に回復、多合趾症の左足は皮膚移植をしたのと昨日退院直後に少し裂けてしまったので(病院にとんぼ返りしました笑)少し時間がかかりそうですが、ユッコ先輩を見習って息子に頑張ってもらいます!!!

>ニコさん

ニコさんお久しぶりです!
無事手術終了、お疲れ様でした~!

ニコさんのところは両足同時なので
立つと絶対傷に負荷がかかるから尚更動くの禁止だったのですね、きっと。

でも縦抱っこも禁止はキツイ!
しかし9ヶ月で歩くなんてスゴイッ!
でも手術を考えるともっと成長のんびりしててくれても…!^^

やっぱり皮膚移植があると、治りはゆっくりかもしれませんね。
でも、右足はぐんぐん治っていくと思うので片足が使えるようになると少し自由がきくと思います^^
退院直後に裂けたと聞いて、ユッコが退院直前にギプスどころか包帯まで外れ、キッズルームで傷が丸出しになってしまったことを思いだしました。
慌てて形成外科の先生の所に行って、処置しなおしてもらったっけなぁ~。
それで退院時間が予定より遅れたっけ…懐かしい^^

子供はどうしても動き回ってしまうので、なかなか傷を休める事に徹してくれないですよね(汗)

まだ入浴等色々工夫しなきゃいけない時期と思いますが、
元気に乗り切って下さいねっ!

ユッコの記録が少しでも参考になったこと、嬉しく思いますっ♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>みなせさん

コメントありがとうございます!
ヘルニアまでユッコとお揃いだなんて…ちょっと嬉しいです^^
(足ともかく、ヘルニアはあんまり喜ぶべきではないでしょうけど…汗)

悪化しない多合趾よりも、
鼠径ヘルニアはドッキドキですよね!
泣くたびに足の付け根がポコッって…!!

ちなみに、私も子供の頃から体が丈夫な方なので
入院や手術って出産だけです。
自慢ですけど(笑)、中学&高校とも皆勤賞貰ってますから(笑)
なので、ユッコが生まれるまでは
入院やら手術やらって、特別体が弱いとか
大きな怪我や病気をした、限られた人だけの事だと思っていました。
自分とは無関係の世界のような気がして…。

でも周りを見ると、意外と居るんですよね、赤ちゃん時代に入院経験ある人。
このブログには同じく多合趾の子を持つ方からのコメントもたくさん頂いているので、皆さんのコメントもすごく参考になると思いますよっ^^

とりあえず大きな声で言いたいのは、
「子供は強い!」って事です。
ビックリするほど、手術翌日から平気な顔してると思いますよ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ももすけさん

もしかして、コメント返信してなかったでしょうか…!?

コメント頂いた当初に読んでいて、書いたつもりだったのですが
今見たら見当たらず…!!

遅くなってしまってすみません!


息子君がユッコと同じなのですね~^^
先生まで同じって…四ツ柳先生ですか!?札幌医科大病院の??

3月の検査はいかがでしたでしょうか?
四ツ柳先生は、会えば会うほど安心感が持てる先生だと思います♪
6月予定の手術&入院は、おそらく楽しめる良い経験になると思います。

頑張って下さいねっ☆

ゆっこ母さんへ^^
ユッコの母さんより♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ecoさん

ecoさん初めまして!

夏に1歳ということは…まだまだ手がかかるけど、可愛い盛りですねぇ~^^
うちはすでに6歳と4歳になってしまったので
赤ちゃんが妙に可愛く感じてデレデレしてしまう今日この頃です(笑)

さてさて多合趾についてですが、
やっぱり生まれてすぐの全身チェックでは気づかれないことが多いんですね~。

うちも、2日目くらいに私が気づきました。
他の方のコメントでも、「お医者さんや助産師さんに言われて…」という方は少数派で
ママが最初に気づいたという方が多いんです。

ユッコは生まれてすぐのチェックで
「上唇の中のひだ(上の前歯の中心から上唇に向かってあるやつ)が、ちょっと強めかな。特に支障はないけどね。」
と言われましたが、今思うと、そんなことよりも先生、足!足!!って感じです(笑)

それくらい、目立たないんですよね、多合趾って^^

“今はそんな足がとても愛しい”との事で、私も嬉しいです!
最初はびっくりしてしまうけど、慣れると可愛い形してますよね♪


ユッコは現在4歳半を過ぎ、足の術後からはもうすぐ3年半になります。
今や多合趾だったことなんかすっかり忘れそうなくらいなので、
たまに赤ちゃん時代のアルバムを開いて写真をみたりしてますよ~。

子供達にも忘れてほしくないくらい、
多合趾だった事も、手術&入院の事も、いい経験だったと思うので♪

お久しぶりです。

あんなにあしのことで悩んだのは、ついこの前の事だったはず。
なのに、娘はこの春年少さんになりました( ̄▽ ̄;)
傷跡はうっすらだけど、よく見ればわかるかな。
手術した小指の爪が、おじいちゃん並みに固くて切りにくいのはうちだけ?

>えまさん

えまさんお久しぶりですっ!
娘ちゃん、幼稚園入園おめでとうございますー!

さかのぼってみたら、初めてコメント頂いたのが2012年で娘ちゃんが生まれたばかりの頃でしたね。
ユッコの手術からも3ヶ月くらいしか経ってない頃で。

それからもう3年も経ったんですね~。
早いなぁ^^

ユッコも傷は見れば分かりますよ。
目立たないけど、よく見ると分かる。
知っていれば分かる、ってくらいです。

爪は、確かにちょっとそこだけ厚めですね。
逆の足と比べると、爪が切りにくいです(汗)
なんか爪切りの歯も入りにくいし…

でもゆっくりですが伸びては来るので、
ぐいぐいやって切ってます(笑)

成長とともに指や爪のサイズも大きくなってくるので、
それでどう変わってくるかな~と様子見ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>メリーさん

メリーさんこんにちはっ!

もう5ヶ月になるんですね!
なんだかまだ生まれたばっかりのような気がしてましたが^^

さてさてユッコの足の事は、
旦那側の親類にも隠していませんでしたよ~。

「親類」とは言っても、旦那側は親族同士の付き合いも薄いため
直接話したのは旦那の両親と弟だけですが。

ユッコが生まれた後、見に来てくれた時に直接報告したか
いきなり言って驚かさないように事前にメールで伝えていたかは
はっきりとは覚えていませんが…(汗)

どちらにしろ生後数日中に言っていたと思います。

幸い、両親も弟もあまり深刻にならずに受け入れてくれて
実際に会っても全然気にする素振りも無かったのでありがたかったですね。

旦那と旦那の弟が、生まれつき手のバネ指で
子供の頃に2人そろって手術をしていたというのも、
生まれつきのちっちゃな疾患や手術に対して
「よくある事」だと分かっていたのだと思います。

他の方のコメントを見ていても、
やっぱり義実家への報告は皆さん気を使う部分ですね(汗)

相手方の性格にもよると思うので一概には言えませんが
手術となるとその後の経過含めて隠し通すのは難しそうなので
話しておいた方が後々ラクじゃないかな~?と思いますよ^^

うちの場合は、とりあえず義両親にだけ話して、
その後は義両親がどこまで親族に伝えるかはお任せ、という感じでした。
↑旦那の叔父や叔母は、直接の付き合いが無いので…(汗)
 旦那は自分のいとこの名前もよく知らないくらいなので…(汗)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>メリーさん

前回分のコメント、お返事遅くなってすみません(汗)
頭の中で返信考えて、それで送信したつもりになっちゃってました…。


姪っ子さんや甥っ子さんが多いとのことですが、
大人よりも子供同士の方が意外とサラリと受け入れられるかもしれないですね^^

コウの幼稚園に、片腕の無い子が居ましたが
みんな全然気にしてる感じはなかったですから。

「手伝ってあげたい」とは思いこそすれ
(本人は何でも自分でやりたがってましたが^^;)
「変なの~」とか思ってる感じは無かったです。

私が見る限りですが。
(役員で頻繁に幼稚園に行っていたので^^)

なので、「足、どーしたの~?」って聞かれたりしても
さらりと答えれば「へぇ~」で済むかもです^^


ちなみにユッコが本格的に手術に向けてスタートしたのは…
多分ですが、生後10ヶ月くらい…かな?
よく覚えてないのですが(汗)

引っ越しがあったこともあり、
弘前の大学病院(生後3ヶ月頃)、八戸の市民病院(生後8か月頃)、と受診しましたが詳しい話は出ないで、
「おおよそ1歳半くらいの手術が良いですよ」という話だけでした。

結局色々調べて、実家のある札幌の病院での手術を決めたので、
札幌の四ツ柳先生にメールで経緯を相談させて頂いて診察を予約して、
春頃(生後10ヶ月くらい)に初めて札幌の病院に行き、
そこで手術の目安時期や手術方法などのお話しをしてもらいました。

ちなみにレントゲンを撮ったのは、手術前日だけです(笑)
しかも上手く映ってなかった…(笑)
ちっちゃな子供の足の、更にちっちゃな小指のレントゲンって難しいんですね^^


メリーさんは7月に検査なんですね。
私は見たかったんですよ…ほんとに骨が2本入ってるのかどうか…。
メリーさんの娘ちゃんのレントゲン、上手く映りますように!

ユッコはレントゲン室の雰囲気にビビッて大泣きしたので
上手く撮れなかったのかなぁ…(汗)
レントゲン室じゃなくても、病院行っただけで大泣きの病院嫌いだったからなぁ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして😌

7ヶ月の娘がいます!
娘も小指が太く、爪が2つあります。
私の妹もそうだったんですが、携帯で色々
調べても、遺伝では無いとあったり。
他にも異常がある可能性とかかれてるのを
見ると不安で仕方ありません。。
他に異常があるものなのでしょうか?

>ママさんへ

はじめまして、訪問&コメントありがとうございます!

私が調べた時も、ユッコが行った病院でも、
「遺伝ではない」
「原因は明確には分かっていない」
という説明を受けました。

でも、個人的にはそういう症状が出やすい血筋というのも
あるのではないかな?と感じています。

ユッコの場合、私が生まれつき左目にちょっと不具合があります。
夫も、その弟も、生まれつきのばね指で子供の頃に手術をしています。

私も夫も大きな問題はないですが、
こういうちょっとした症状が出ていた2人の子供なので
ユッコの多合趾を見ても「まぁそういうこともあるよね」と思っていました。


他にも異常が出る可能性についても、何とも言えない所だと思います。
こういう小さな症状は本当に数が多いので、
複数現れてもその関連は不明かもしれませんね。

私の個人的には、何の症状もなく100%の状態で生まれてくる子の方が
少ないんじゃないかな?って思うくらいですから。

ちなみにユッコの兄は、問題とまでは言えないですが
新生児黄疸がひどくて光線治療をし、
退院後も血液中の鉄分の数値が低くて3ヶ月頃まで鉄剤を飲んでいました。
血液検査も何度もしました。


多合趾という形成異常があったからとは断定できませんが、
ユッコは10ヶ月の頃に鼠径ヘルニアという脱腸も起こしています。

生後3ヶ月くらいまでに起これば自然治癒も有り得るものですが
ユッコの場合はその時期もとっくに過ぎていた上に、
卵巣まで出てしまっていたので手術による治療となりました。
(詳しくは、鼠径ヘルニアカテゴリをご覧くださいね)

このブログにメッセージやコメントをくれる方の中にも、
「うちも多合趾で、鼠径ヘルニアにもなりました!」
というユッコとお揃いの方も1人ですがいらっしゃいましたよ~。

手足の形成以上があるから、鼠径ヘルニアにもなったのかもしれない。
でも、おそらくは違うだろう。
…という感じでしか言えないですね…すみません(汗)

娘ちゃんは元気にすくすく成長していますか??
普通に生活していても、ママは子供の変化を敏感に感じ取れると思います。
何か異常が現れた時には、その都度対応していけば大丈夫だと思いますよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うちの息子(生後1ヶ月)も左足の小指が大きかったので調べてたらこちらたどり着きました!やはり小指と薬指のつけねがくっついてます!うちの子だけなのかなと心配してましたが少し安心しました!
また娘もいるのですが、同じく生後間もなく卵巣ヘルニアの手術をしました!腹空鏡手術で1日入院して次の日退院しました!やはり我が子に何かあると心配ですよね!

>みかみんさん

訪問&コメントありがとうございます!

息子くんが多合趾なのですね!ユッコとお揃いですね^^
そして娘ちゃんが、卵巣ヘルニア手術!ユッコとお揃いです^^
姉弟そろって、親近感沸きますね~(^ω^)

子供に何かあると心配で仕方なくなりますが、
生まれてから何事も無く大人になるってほんと確率の低い事ですよね。

多合趾のような生まれつきの疾患だってそんなに少なくはないし…
ヘルニアのように病気になるかもしれない…
スポーツや事故で大怪我するかも…
急に重いアレルギーを発症したら…?

ほんと、心配は尽きないです(汗)

友達のところは、兄弟げんかで骨折してました(汗)
男同士だとそんなことも起こるのか…とビックリしました( ゚Д゚)

うちは先週、コウがあまりに急激な発熱&頭痛&吐き気でぐったりして
髄膜炎を疑って怖くなりました。
幸い髄膜炎ではなく、翌日には元気になりましたが(ホッ)
でも何だったんだろ…疲れかな?

そういう日々の心配と比べると、
多合趾は特に痛かったり悪化したりするものではないので
安心して見ていられますよね!
最初だけ「ナンダコリャッ」ってびっくりしますが、
見慣れれば可愛いものです♪

ユッコは足よりもヘルニアの方が心配しましたから。
「腸と、卵巣も出てるよ」と言われた時は
将来の妊娠の心配までしましたからね…。
何事も無くて良かった良かった^^

多合趾は、ほんと結構多い症状です。
お時間があれば、このブログの多合趾カテゴリ記事の
コメント欄にも目を通して頂けると仲間がいっぱいいるので心強いと思いますよ~(^^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ほのママさん

訪問&コメントありがとうございます!

右足の多合趾、ユッコとお揃いですね(*´▽`*)
手術終了、お疲れさまでした!

ユッコの記録がお役に立てたようで私も嬉しいです♪

動き回る子は、足の手術後だろうと動きますよね(笑)
あまりに動くので見ていて心配になりますが、
それが頼もしくもありますね!元気で何よりです!

経過も特に問題ないようなので一安心ですね(^o^)

このブログの更新は滞ってますが(汗)、そろそろまたちゃんと
更新したいなーとも思ってるのでまた遊びに来てくださいね♪

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
07  06  05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。