[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

育児方針と事情は多種多様!

コウが水イボにかかりました。

コウの幼稚園では、水イボの子はスイミングNG!
サコが子供の頃はピンセットでつまんで取って治したものだけど、最近はあまり積極的には取らないみたいですね。

でも月2回のスイミングは入れてやりたいし、でも取るのもどうか…と思うので、とりあえずは漢方(はとむぎ茶とヨクイニン錠剤)で早期治療を目指します!
コウの身体よ、早く抗体出来てくれぇ~!!


さて今日は、ちょっと育児の話と、周りの人についてです。

人の育児方法を聞くのが苦手な方は、申し訳ございません。
実は私も、あまり育児書の類を読むのは得意では無く…
「そんなの分かってるし!」とか「そんなの理想論だ!」とか「それはおかしい!」とか思って、なかなか納得出来なくて反対意見ばかり沸いてしまうんですよねぇ…ひねくれてるわぁ(汗)

コウが赤ちゃんの頃までは、あんなに育児書を頼りにしていたのに。

そんな私が育児の話なんて、とは思いますが、ちょっと思うところがありまして。
今日の日記は賛否両論、むしろ否定的な意見の方が多いかと思います。

でもいってみます!今日は長いです!
↓↓↓

130617.png

130617-22

クスンクスンと泣き座り込む子を前に、何もしない母。

異様な光景だったと、思います。
この状況の親子を見たら、私だって「何!?」って思うだろうし。

結論から何が言いたいかと言うと、
「育児方針も人それぞれ、置かれている状況も多種多様、だから、キツイ言葉はかけないで欲しい」
です。

子育てをしていて、各家庭・主に各ママさん達によって育児方針がかなり違うことは、ひしひしと感じます。
そして状況も様々で…。


今回、なぜユッコがグズッていたかと言うと、
電器屋さんで、サコの用事が終わったらキッズコーナーで遊ぼうと思ってたのに、キッズコーナーが閉鎖され、おもちゃ売り場すら無くなっていたから。

誰も悪くない、仕方のない理由です。
でもユッコのガッカリ度はハンパ無く、帰るために店内を歩いてる途中で全く動かなくなってしまいました。

「抱っこする?」→「いや」
「自分で歩ける?」→「いや」
「おんぶ?」→「いや!」

抱っこしても、おんぶしても、歩かせようとしても、結果号泣が待っているのは明白。

こんな、2歳児にはよくある“自分でも分からないくらいに全部が気に入らない!”のスイッチが入ってしまった子供を前に、困り果てた経験がある方も多いでしょう。
ほんと、どうしようもないですよね。

何したって気に入らないんだから。

そんな時、私は、あえて何もしない事にしています。
完全に無視するわけでは無く、たまに声掛けはしながら、ユッコが自分で立ち直るのをひたすら待つ。

「ここで座り込んでたら、他の人が通れなくて困ってしまうよ」
「自分で立てたら、とってもおりこうさんだと思う」

他の人に迷惑をかけていること・どうすれば良いかなどを何回か伝えて、後は何もしないで待つ!
ユッコが自分で自分の気持ちを落ち着かせて、我慢が出来て良かった経験を増やしたいから、ひたすら待つ!
「帰りにおやつ買ってあげるから」と物で釣るのも、泣いても無理やり抱えて店を出るのも簡単だけど、ユッコが頑張れるのをただ待つ!
(ちなみにもしユッコが大声で泣いていたら、無理やり抱っこして車まで戻ります)

そして10分後、「ここですわってたら、ダメだよね…」とすすり泣きながら言ったユッコは、自分で立ちあがって、大人しく抱っこされて店を出られました。
自分で落ち着いて立ち上がれたユッコには、もちろん褒めまくりで。

いやー、電器屋さん、長い事突っ立っててご迷惑をおかけしました!
すみませんでした!

この光景を見た店員さん、お客さん、何事かと思ったことでしょう。
今回は子連れママさん客に「あらあら~どうしたのかなぁ~^^」と軽く声をかけられただけでしたが、場合によっては「お母さん、そんな事してたらいかんよ!」と怒る人もいたかもしれません。

でも傍目には、ユッコがグズる理由も、自分で抱っこもおんぶも拒否してる事も、私が何を思って何もしていないのかも、分からない。

例えば店内でキーキー騒ぐ子を見て「全然しつけしてないの!?」て思うことは簡単だけど、もしかしたら障害があって大人しく出来ない子なのかもしれない。
子供に必要以上に怒鳴ってる母親を見て「怖い母親。」「あんな子育て最悪でしょ」と思うかもしれないけど、いつもは優しい人かもしれない、この日は特別何か余裕が持てない事情があったのかもしれない、怒鳴らなければならない程の理由があったのかもしれない。

事情や状況は多種多様、育児方針も人それぞれ。

それを見て声をかけるなとは言わないし、虐待防止などのためにも声掛けが必要な場合もあるけど、いきなりキツイ言葉で言われるとそのダメージはすごいんですよ…。
大抵言われなくても、自分で分かってるものだし。
心に余裕が無くてどうしても優しく出来ない時に、他人に「それじゃ子供が可哀想」って言われたって、「はい、気を付けます」って素直に納得出来る余裕は無い。

「分かってる!」と逆ギレしたくなるか、ギリギリ張ってた気持ちが崩壊するか。
実際私も、人に言われた事で3日くらい涙が止まらず食欲も無くなった事があります。

もちろんこの考えには、「母親が甘えてるだけ」などの反対意見も多いでしょう。
私だって、知らない人にもたくさん話しかけてもらって、育児経験者の意見もたくさん聞きながら育てるのが理想だと思う。
でも、育児方針は人それぞれで、表面的には見えない事情も多種多様あるということを頭に置いて接してくれるだけで、人の目が少し怖くなくなる気がします。

携帯ショップカウンターの前でずっと立ち往生とか、我に返ると結構恥ずかしいからね!


ちなみに。
130617-3
ってこともありました。(結構最近)

もう、たまに近くに止まる車の人には、軽く誘拐事件か虐待か…と思われていたかもしれません…

この時はチャイルドシートに座りたくないで号泣でした。
途中、眠いのもあって余計に不機嫌で。
ドア開けてるもんだから(ユッコが開けろと言うから)、もう駐車場にギャン泣きが響きわたり…!
(ちなみに混雑している駐車場なら、無理やりシートベルトして移動します)

でも2時間後、やっぱりクスンクスンと泣きながら
「しーとべる(チャイルドシートのシートベルト)しなくて、ごめんなさぁい…」
「おかーたん、たたいてごめんなたぁい…!(泣いてる時に叩かれた)」
と謝ってくれて、ちゃんと自分でチャイルドシートに乗れました。

頑張ったよユッコ!!えらいよー!!

私はこの「よく頑張ったね!自分で出来て、えらかったねー!」がやりたいんですよ!
ちっちゃいユッコが、一生懸命考えて、イヤイヤの気持ちをグッと抑えて、自分の気持ちをコントロールする練習をしてくれるのが、とても嬉しい。
おやつやおもちゃで釣るわけでもなく、機嫌をとってあやすでもなく、必要な声掛けだけでユッコが自分で立ち直れたというのが。

でもあくまでも、「こういう育児良いよ!」と言いたいのではなく(言えるはずもなく…)、「うちはこうだ」というだけで。
私が仕事始めて時間に余裕がなくなったら、こうはいかないだろうな…。


そんな、最近思う「事情も方針もそれぞれだから、ちょっと優しくしてね☆」って話でした。
予想以上に長くなっちゃったなぁ…文章まとめる力が無さすぎる…
おしまい!


次回からはまたしょーもないネタの日記が続きますっ!
ネタは溜まっているのだよ…!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
↓すくパラブログ総選挙にエントリーしています☆↓
sousenkyo.png
↑ここから投票ページへ行けます。
メッセージの件名に『子育て部門・43番 サコ』と書いて送信!
詳しくはこちら→
*   *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

↓応援もお願いしますっ↓
人気ブログランキングに1票入れる!
関連記事

コメント

わかるわ…。ほんと、今の状況だけ見て、好き勝手なこと言わないで欲しいなぁ…と思うよ。事情があるんです!事情が!!
言い方悪いけど…「大丈夫ですから、ほっといてください!」だよ…。

そして、この自分でもどうしようもない怒りって…私未だにあるかもしれない(笑)もちろん、暴れたりはしないけどさ(^^;)、どうにも収拾がつかない感情、わかるよ。
私はサコの方針、尊重できるな☆

>あす芋

いやぁ…もう、分かってはいるんだけどね。
声掛けも大切だし必要だって。

でも、言う方にも言われる方にも余裕が無いと、難しいんだよねぇ~。

私、サコさんとマルッと同意見ww
やっぱね、いるんだよね、それまでの経緯をしらないで、
その瞬間の状況だけ見て何かしら言う人…。
例えば今日はジュース買わない約束したのに、
買いたい買いたいとダダこねはじめるチビに対して、
今日は買わない!と約束を守ることを成し遂げてほしいと思って、
我慢比べしてる時にタマタマ通りかかったお婆ちゃんが、
「あらあら、ジュースくらいかってあげればいいのにぃ~」とかねwww

ああ、チャイルドシート乗りたくないゆえのギャン泣きに手を付けられずに
駐車場で途方に暮れたこともあったなぁ…(遠い目)www

私も基本、子供が頑張って我慢できるまで待って、
「偉かったね!」です。
大ゲンカしたら「仲直り」を必ずするのも心がけてるかな。

でもさ、外出先ってほんと、他人の目が気になるよね。
育児チェックされてるみたいな気になっちゃう…。

>ユトさん

わぁー同じです!
私もその“ジュース”の経験あります!
しかも、その声をかけてきたおばちゃんは、強引にコウにジュースを買い与えてしまいました…(汗)
いやそういう事じゃないから!
もう笑うしかなかったw

確かに外では育児チェックされてる気持ちになりますね。

きっと、自分が無意識に人の育児チェックしてるから、人にもそう思われてると思うのかも…。
だって、スーパーとかで子供だけで超走り回ってるの見ると
「ん?保護者はどこ?これ注意しなくてOKなことなの?何してんの?」
って思いますもん。

「育児方針は人それぞれ」と言いつつ、自分の基準で見て、その目を親に向けてしまう…。
スーパーで走ってる子の親は、もしかしたらもう一人の兄弟を追いかけて止めてる最中だとか、色々事情はあるかもしれないのに。

自分で言ってる事と矛盾してるんですけどね。

あぁ、育てるのも、見守るのも、難しいですねぇ~。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム