[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

【多合趾手術】ユッコ流処置の受け方

ユッコの多合趾手術の入院中の話を書いている途中ですが、現在はすでに退院から日も経ち、病院とサコの実家がある札幌から、自宅のある青森県に帰ってきましたー!
ユッコの足はもう術後1ヶ月を超え、抜糸もすべて済んで、普通にお風呂も入れるようになりました。

先生には「もう薬を塗って絆創膏を貼るだけで良いよ」と言われたものの、足の小指ってすぐ絆創膏が取れてしまうし、今までガッチリ包帯巻いてることに慣れていたから絆創膏だけではなんだか不安なので、結局まだ包帯も巻いています。

もうそこまで回復してるものの、ブログの更新をサボりがちなので未だに入院中の話をしてるんですが…(汗)
今日もまた、入院中の話ですが…よければどうぞ~。
↓↓↓
入院中は、毎日1回処置室で足を診てもらってました。

111213.png

111213-2

111213-3

処置中に眠ってしまうユッコ。
しかもこれが1度ではなく。

生後1ヶ月の頃に、小児科で綿棒浣腸中に眠ってしまった時の事を思い出しました。(参照記事→「初めての病院」

先生たちには
「こんなに傷触ってるのに処置中に寝るなんて…めったにいないぞ」
だの、
「鉄の心臓」
だの言われていたユッコです。


そして最近ユッコの話ばかりになってるので、最新のコウの写真でもひとつ。
↓↓↓
111213-4.jpg
(↑クリックで大きくなります)
相変わらず車!命!です。

お世話になってるびーちゃんのブログ『手作りおもちゃで子育て』の“手作りトミカタウン”に憧れたものの、そこまで手の込んだものは途中で挫折しそう…ということで、とりあえず画用紙に書いてみた街ですが、意外と気に入ってもらえていますw
びーちゃんのは建物とか踏切とかが立体で、まさに街!なんですよー!!

平面にサインペン書きで精いっぱいだったコウの街…。
色塗りも途中で面倒くさくなったので止めたため、全体的に白っぽいままで。
でもただの画用紙だから、使わないときは折りたたんで収納できるから便利っちゃ便利かも?
一応中央の公園の右横にはコウの家、画用紙右端のコウの手元付近にはユッコの家もありますw

コウはこの街で道路に渋滞を作ったり、マクドナルドの駐車場にぎっしり車を停めてみたり、自分で色を塗り足したりして遊んでいます。

でもユッコがすぐに邪魔しに来てしまうんですよね…。
今日もデストロイヤーユッコの侵略を受けながらも必死で街(ってか車)を守っていたコウですw


↓そろそろ多合趾編も終わりそうです。応援お願いしますっ↓
人気ブログランキングに1票入れる!
↓ついでにこっちもお願いします
女性人気ブログランキングL-Reco

関連記事

コメント

ユッコ、病院が苦手なのか何なのか…(笑)雰囲気でビビってみるけれど、「あら、大したことないじゃない」って事なのか…?
コウが遊んでるのって、私も遊ばせてもらったやつ~?
楽しいよね(^^)同レベルで喜んでるから(笑)

>あす芋

ユッコは病院嫌いだったけど、入院ですっかり慣れたみたいよー。
ヘルニア手術後の検診でも、前は大泣きだったけど最近行ったときには全く泣かなかったし!!

このコウの街は、あす芋が来た時に遊んでたやつだよ~。
もうぼろぼろになりつつあるけどね…

ユッコちゃん大物やわ・・・( ´艸`)
でもそれだけ順調に治ってるんやろうなって安心もしますね(*^.^*)

コウくんの街すごいですね!!
うちもサコさんぐらい絵が上手かったら絶対こっち作ってましたよ(≧▽≦)
っていうかこれ欲しいぐらいです♪
街に自分の家があるのいいですね。
うちは息子に幼稚園を作って欲しいとせがまれ中です(;´▽`A``

>びーちゃん

立体の街に憧れたものの…ザックリ平面にしてしまいました(汗)
絵は超適当ですよ~。
右下の山道が、ネタ切れでスペース埋めるだけの目的で作られてるあたり…w

幼稚園はまた難しそう…。
でも「作って!」と言うあたり、幼稚園が楽しい証拠ですね^^
コウも来年から楽しく幼稚園に行ってくれると良いなぁ~

うちの娘も同じ症状で部位も同じです。札幌では医科大は有名なのですか?私もいい病院でいい先生に手術して欲しいのでアドバイスお願いします。

>ゆずちゃんパパ

こんにちは、コメントありがとうございます!

札幌では、子どもの先天的形成異常は医科大が有名だと思います。
ユッコは里帰り出産で私の実家の札幌で生まれたんですが、その時の小児科でも「札幌医科大病院に良い先生がいる」と言われました。
そして弘前の病院でも「札幌が実家なら、札幌にも良い先生いるよ」と札幌医科大病院の四ツ柳先生の事を言っていたくらいです。
四ッ柳先生はもともと弘前大学病院にいた先生なので、弘前では有名でしたw

技術も高いですが、人柄も親しみやすい先生です。

ただ小耳症で超有名な先生で、夏休みや冬休みなどの長期休暇は小耳症の手術の子達が道外からも集まってくるので、赤ちゃんの予約を取るのは大変です…
(小耳症は10歳くらいから出来る手術なので、2年前くらいからもうみんな予約してるみたいです)
長期休暇を外せば問題なく診て貰えますよ。

こちらが四ツ柳先生のサイトです。http://www3.big.or.jp/~yotsu/
「Message」のページに先生の日記があるので、人柄や治療に対する思いなど分かると思います。

私から見た主観でしかないですが、技術&人柄ともにとても良い、信頼できる先生でした。
私は他の病院&先生のやった多合趾手術の症例を知らないので、他の先生と比べられはしないですが…。

手術は、見た目を気にしすぎる無茶な手術はしないで、足の機能をしっかり守ろうという方針が感じられます。
娘の手術後の小指は少し太めですが、無理に細くしようと肉を削りすぎると血の巡りがわるくなってしまうのだそうで…。
事前にかなり詳しく手術の説明をしてくれます。
娘は実際に手術をして切ってみるまで、皮膚移植をすることになるかどうか、どこまで肉がけずれるのか分からなかったんですが、どんな状態でどんな手術になろうと、「この先生に全て任せよう」と思って安心して娘を託せました。

結果、キレイに治してもらえました。
皮膚移植をしないで出来たのでよく見ると小指は少しマタが浅く短めですが、見た目にも問題ない程度です。

なんかベタ褒めでむしろ怪しくなってしまいましたが、私から見た札幌医科大病院での手術はそんな印象でしたw
長文になってしまいすみませんが、少しでも参考になれば幸いです。

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
06  05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム