[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多指症・合指症

先日、ユッコの足の多合趾症(参照→「ユッコの右足」)の初受診に行ってきました。

新しい発見は特に無く、自力で調べたのと同じ説明を受けました。
分かってることばかりなら別に行かなくても良かったんじゃ…?という感じもしますが、逆に知らない事が発見されなかったというのは良い事ですよね。
悪いことがなかったんだもん。

今日は、そんな多合趾症(多指・合指)についてどんなものなのかを書きますね。

* * * * * * * * * * * * *

多指症・合指症は手足の先天異常のひとつで、指が多い症状が多指症、指がくっついている状態が合指症です。
(足の指では、多趾症・合趾症と言う)

多指症は出生1000~2000人に1人、合指症は出生1000~3000人に1人程度の頻度でみられるようなので、そんなに珍しいものではないと思います。
現に、ユッコがそうだし。
小学校が40人×5クラス×6学年=1200人の生徒が居れば、1人くらいは多指や合指で生まれた子が居るって計算ですね。


手の合指で多いのは中指と薬指がくっついている状態、手の多指で多いのは親指側。
足では圧倒的に小指側が多いようで、多趾と合趾の複合型が多い。

101225.png

つまり、ユッコの右足は手足の先天異常では、超ポピュラーな形だということで。
最初に多合趾のことを書いたときに「うちも同じ!」っていう方からのコメントを頂いたりしたから、やっぱりスタンダードな症状なんだろうなぁ。

直すには形成手術が必要で、子供では全身麻酔になるから1歳(体重10kg)前後の時期が目安。
手の多指・合指は機能の回復が重要だけど、ユッコのような足の小さい多合趾症だと機能に問題は無いから「手術しない」という選択もアリだと思います。
私もこのユッコのかわいい足を直すのは勿体無いなぁ…と思うけど、女の子だからなぁ。
時期が来たら、手術しようと思います。

ユッコの手術は、おそらく5本目の指を取って6本目の指を小指として形成することになりそうです。
状態によっては皮膚移植も必要みたいですが、それはもっと成長して状態を見てから決めるということで。
出来れば移植ナシで出来ると良いんですが…。
足だけならともかく、身体の別のところにも傷が出来ると思うとなんだか切ない…。

ユッコが行った病院では、「早めの手術」というよりは「確実な手術」というスタンスのようで、1歳頃でレントゲン診察・1歳半頃から手術、という流れみたいです。
大きな大学病院の形成外科というとすごく無機質で硬い印象だったんですが、行ってみたらすごく優しくて笑顔のステキな先生でした。
小児科の先生みたいな人で、何だか安心しましたよ~。

(参照:MyMed医療電子教科書

* * * * * * * * * * * * * *

今日は、そんな情報日記でした。

形成異常って、そんなに珍しいものじゃないんですよ~
ってか、形成異常が出ない方が難しいかもしれないくらい。

サコは左目がちょっと不自由で、左目を左に動かすことが出来ないし。
サコの姉は足の指が1本曲がってるし。
パパとその弟は、2人とも手の親指がバネ指で自由に動かず、子供の頃に手術で直してるし。

そんなくらい、よくあるもんです。



さてさて、すっかり更新が滞ってましたが…
年末に入り家庭のことも忙しく、前半にサボりまくった内職の締め切りも迫ってきて、のんびりブログを書く時間が無い!

ブログはあまり頑張らずに時間があるときに書くので、更新が遅れてすみませんが今後ともよろしくお願いします~。


↓応援お願いします↓
人気ブログランキングに1票入れる!
↓ついでにこっちもお願いします
女性人気ブログランキングL-Reco
関連記事

コメント

私の姉貴の下の子は、普通より耳の穴が小さくて、
綿棒が入らないので耳かきが常に耳鼻科です。
みたいな感じでそれぞれイロンナ個性がありますよね。
私なんて、会社の健康診断の心電図測定で、
「ユトさん普通の人よりちょっと心臓曲がってついてる」とか言われたよ。
何それ、みたいな(笑)

ユッコちゃんのオペ、移植なしでできるといいね!(*^_^*)

>ユトさん

ユトさん心臓曲がってついてる!?
状態がイメージ出来ない…。

本当、からだ全部が「普通」なんて、難しいよねぇー。
ユッコは臍ヘルニアもだったし、地味に上唇小帯(上唇の内側のひだ)が大きめだとも言われてるし。
でも臍ヘルニアはもうすっかり引っ込んで普通の臍になっちゃったよ…ちょっと残念。
小児科の先生にも、「4ヶ月で完全に引っ込むのは早いですね」と言われました。
ユッコの腹筋、頑張った!

ホントですね!

普通に産まれてこれる事こそ奇跡なくらい…………。
みんな、それぞれに個性がありますよねo(^-^o)(o^-^)o
ちなみに、うちの次男も皮膚を足の皮から持っていくかも~なんて言われたような…
来月詳しく聞く予定です。みんな違ってみんないい!ですよね(^O^)

ふむ、とっても勉強になったよ。
確かに、すべてに異常がないことのが、珍しいよね。

まだ先のようだけど、ユッコの足の手術が無事にできることを願っているね!
おへそ、治ってたんだね~(^^)

>りんさん

本当、みんなちがって、みんな良い!ですね!
私と小鳥と鈴と、ですね?

「普通」ってどこまでかは難しいけれど、他の人にはあまりない何かが1つくらいあることが「普通」なんだと思います(^^)
次男くんの手術、上手くいきますように!

>あす芋

そう!
へそはみるみる引っ込んでいったのよ!
既に平らどころか、引っ込んじゃって。

そのうちビフォアアフターの写真でも載せてみようかと思うくらい、劇的に変わったよ(笑)
レディーですからね、よかったー。

はじめまして。

はじめまして。
うちの息子も、多合指症です。
ユッコちゃんとまるで同じ、右足の小指がオマケつきです。

先日、小児専門の形成外科を受診しました。
医師の説明はユッコちゃんに対するものと同じでした。

私は、この小さな小指たちもとってもかわいいし、何の害もないのなら急いでとることはないなぁ、と思っています。
っていうか、残しておいても良いかなぁ、せっかく持って産まれたんだし。
個性の一つとして。

ただ夫が、早いほうがいいとか、手術絶対のかんがえでいます。

奇形に対して、抵抗があるようです。

上の兄弟たちもいて、簡単に留守にできないこともあり、とりあえず、本人が決められるようになってからでも遅くないんじゃない?と説得しました。



ユッコちゃんのパパさんは、どうでしたか?

>リッツさん

訪問&コメントありがとうございます!!
息子くんがユッコとおそろいの足なんですね♪
おまけつきの足、かわいいですよね~^^

うちの主人は、自分が手の親指がバネ指で子供のころに手術してることもあってか、多合趾にもなんの抵抗もないようでした。
「かわいいかは分かんないけど、別に嫌ではないし何とも」という感じで。
でも私が「見た目の問題で不便はないなら、せっかくかわいいし、手術しなくてもいいのかな…」って迷っていた時、主人は「そうは言っても、やっぱり手術した方が良いと思う」という考えでした。
特にうちは女の子ですから、ユッコ本人も気にすると思ったので。

夏になってもサンダルも履け無い、プール授業も出たくない…というのも切ないな、と。

私もユッコが自分で嫌だと思ってから手術でも良いかなと思ったんですが、どうせ手術するならまぁ早いうちで良いかな、という感じで。

幼稚園や学校に入ってからの手術になると、手術の入院のために学校を休まないといけなくなったり、夏休み冬休みがつぶれたりしてもっと大変かなと思ったのと、小さいうちに手術をした方が傷跡がキレイに治るかなと思ったのと、中途半端に怖い痛い記憶を残さないであげたかったのが、早いうちの手術した理由ですね。

あ、あと小指のおまけ部分で靴が左右合わなくなるかな、と思ったのも手術を決めた理由です。
単純に歩行には問題ない多合趾も、靴を履くとなると不便そうで…

うちの場合はそんな感じでした。

でも本人が手術するかどうか決められるようになってからでも、それは良い経験になると思います。
ユッコの手術をしてくれた先生は小耳症の手術を特に専門的にやってるのですが、小耳症の手術をした10歳過ぎの子が手術のことを新聞にして学校で発表したりしているそうで、大人にはマイナスイメージに取られやすい手術や先天異常の事も、子供にとってはプラスの経験なんだなと感心してしまいました^^
手術や治療に耐えた・頑張った記憶は自信につながりますよね!!

手術する・しないどちらにしろ、手術するとしたらいつになるにしろ、このおまけ付きの足がリッツさん家族にとってもプラスの種になりますように☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。

こんにちは、はじめまして。
わたしの息子は右手の親指が多指症で色々検索をしていたらこのブログに辿り着きました。
ちょっと自分を責めてしまった私だったのですが、このブログを読んで元気になりました。
ありがとうございました。

>るっちゃんママさん

訪問&コメントありがとうございますっ!
返信が大変遅くなりスミマセン…。
ありがとうと言って下さって、こちらこそありがとうございます。

息子くんが、手の多指なのですね。

自分から生まれてきた子供なので、子供に何かあって産まれた時には母親が自分を責めてしまうのは当然だと思います。
それは、子供が大切だからこその気持ちですよね。

自分を責めるのは自然な気持ちですが、責める必要はなく、その代わりに個性的でちっちゃな手足を可愛がってあげられたら良いなと思います♪

大丈夫ですよ!
ユッコが生まれた当時、私も色々と調べていた頃に、
両手の親指側の多指の女の子を持つママさんのブログを見たことがあります。
るっちゃんママさんも見たことがあるかもしれませんね。

手術後の経過も書かれていて、見た目には全く分からないくらいにキレイに、機能的にも問題なく成長されていました。

だいじょうぶですよっ^^

コメントの投稿

秘密

トラックバック

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
10  07  06  05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。