[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

月別アーカイブ:2015年01月

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

じゃーん!

ユッコが掛け声とともにキメポーズを披露していました。

150110.png

150110-2.png

ユッコがこんな事をするのはコウに対してだけであると信じたい。
幼稚園でお友達にやってたらどうしよう…

今日はそれだけ。


↓応援お願いします↓
人気ブログランキングに1票入れる!

【多合趾症】術後3年2ヶ月

こんばんは!
1月もそろそろ終わりですね。

ついこないだ年末だった気がするんだけどなぁ…
時間的には1ヶ月経っても、1ヶ月分の作業量は全く進んでいない私の仕事やら趣味やらです。

でも今年は、時間を有効に使って色々頑張りたい…!


さてさて今日の日記は、ユッコの多合趾症の術後報告をお送りします。
「ユッコちゃんの今の足が見たい!」とリクエストを頂いたので、
張り切って載せちゃいますよー!

後半、今私が言いたい事を長々と書いているので過去の内容と重複する部分もありますが、どうかお付き合いください。


手術したのは1歳2ヶ月の頃だったので、手術後3年以上が経過しました。

では、こちらが現在のユッコの足です♪
(※足の写真はクリックで拡大出来ます)

150123.jpg

150123-2.jpg

左右並べてみても、裏側からみても、違和感はほとんどありません。
ただ少し、指の股が浅いので小指が短くは見えますが。

この股の浅さは、ユッコの場合の「皮膚移植をしないで手術出来るギリギリのライン」でした。
ユッコの先生曰く、「皮膚移植すればもっと深くまで股を切れるけど、皮膚移植はしない方が傷跡はキレイに治る」とのことだったのでギリギリのラインで頑張ってもらいました。

近寄ってみると、傷跡は分かります。
140123-3.jpg

150123-4.jpg

特に今は冬で乾燥の季節なので、傷跡がカサついて硬くなる感じがあります。
先生は「普通の保湿クリームを塗ると良いよ」と言っていましたが、そこまで酷くないので冬でもほったらかしです。
でもやっぱり、夏の方が傷跡も目立たない気がしますね。

傷の状態は、手術後2年経った頃からはほぼ変化が無いように見えます。
回復は終わった感じ。
あとは、成長と共にどうなっていくのか?という所ですね。
今のところ不都合は無く、普通にツメも伸びて来ています。

よく言われる、「手術したらキレイになるよ」という意見は、合ってます。
随分きれいになったと思います。

「傷は残る」という意見、これもまた合ってます。
傷はゼロにはなっていません。

傷は残るけど、見た目違和感ないくらいにはきれいに治る。
というのがユッコの足を見ていて思う率直な感想です。


ちなみに、この足を見て、「あれ?なんか…」と気づいた人は今まで居ません。

もし「あ、この人いまユッコの足を見たな」と私が気づいたら、変に気を使わせる前に私が自分から説明しようと決めているのですが、そういう状況になった事は無いんです。

というか、手術前の状態ですら、誰にも気づかれませんでした。
あんなに堂々と裸足で過ごしていたのに…


ユッコの足の事を話した友達ママさん達は、みんなすごくあっけらかんとしてました。
「知り合いの子供も、ちょっと違うけどそういう感じだったよ」とか
「私は子供の頃、事故で怪我して顔を何十針も縫ったの!ほらここ!」とか…

確かに、大人になる頃までには誰しも怪我の傷跡くらいあるものですよね。
そういう私も、子供の頃に転んだ怪我の傷跡が両ひざに大きく残っています。
左手にはやけどの跡もあるし、左腕には生まれつきの丸い茶色いアザがあります。

私のそういう傷跡やアザに比べたら、ユッコの足の手術跡なんて全然目立たない!
足の指のわずかな手術跡よりも、例えば顔に残るニキビ跡やシミの方が深刻ですよ!


確かに、足を手術した傷は残ります。
でも、あまり大したことないんです。

ちなみにユッコの場合、思春期になって悩むのは足の傷痕よりも、私ゆずりのムダ毛の毛深さと旦那ゆずりの一重まぶただろうな、と思います。
一重まぶたはすごく可愛いけど、毛深いのは…ごめんユッコ(笑)
多合趾云々よりも、毛深いの遺伝させてほんとごめん。
華奢じゃないガッチリ系の体型とか、それ遺伝だからごめんユッコ。

傷跡が落ち着いた今は「手術した小指は動くのか?」って疑問もあるんですけど、
ユッコの場合は手術していない左足も、指をギュッとグーにしてもらうと小指は動かないんですよねー(汗)
足指をガバッと広げる事も、手術に関係なく左右とも出来ないし。

まだそこまで器用には足が発達していないようです^^


ちなみに…ユッコは1歳直前の頃、鼠径ヘルニアにもなっています。(鼠径ヘルニアカテゴリ参照)
鼠径ヘルニアは「飛び出した腸が元に戻らなければ緊急手術」というものなので、相当ビビりましたね…(汗)
「腸と一緒に卵巣も出てる」と言われた時は、将来の妊娠の心配までしましたよ…!

子供が生まれて、大人まで成長するまでには本当にいろんな事が起こります。
私の周りでも、喘息持ちの子もいるし、食品アレルギーのある子も結構沢山います。

個々の症状を比べるのは良くない事かもしれませんが、それでも、日常生活に支障が無く、悪化もなく、とにかく元気だったユッコの持つ多合趾という症状は、本当に大したこと無いなと感じずにはいられませんでした。


「先天的な疾患」
「赤ちゃんで手術」
と聞くと、本当に不安で心配でたまらなくなると思いますが、この日記が、似たような境遇の方を少しでも勇気づけられたらな、と思います!

長くなっちゃったけど、ユッコの多合趾症手術後3年経過の報告でした!


【おまけ】
150123-5.jpg
冬休みに地元でデデンネ(ポケモン)を作りました。

ユッコが「デデンネのゆきだるま作って!」って言ったからなんだけど、コウには「それトトロだよ!」と言われました。
違うよ!デデンネだよ!


↓応援お願いします↓
人気ブログランキングに1票入れる!

ユッコ4歳5ヶ月

今日の衝撃の出来事。

150115‐2

150115.png
↑私の敷布団のシーツと、コウの枕(クッション)。

これは怒らなければと思いつつ、冷静になればなるほど、なぜか笑いがじわじわと…(汗)

シーツやクッションにマジックで落書きは絶対ダメ!
よりによって油性とか!

絶対ダメ!

しかしこのシーツのラインに合わせて書かれた1~10の数字が
なんだかちょっと面白い…w

私「なんでここに書いちゃったの?」

ユッコ「この1がね…7とまちがいそうだから、下に線を引いたの…」
    「9と7がぎゃくになっちゃったの…」


いや、そういうことを聞いてるんじゃないんだよ…。

もうすぐ4歳半になるユッコ、
出来る事が増えて頼もしくなってきましたが
まだまだやらかしてくれます。


さすがに6歳半間近のコウは、油性ペンで布団に落書きはしない…はず。

↓応援お願いします↓
人気ブログランキングに1票入れる!





あけましておめでとうございます2015


2015年賀

既に1月13日ですが…

あけましておめでとうございます!!

ブログをサボっている間に、気づけばコウはすっかり
「幼児」から「少年」っぽくなり今年小学校入学予定、
乳歯もすでに6本抜けて大人の歯になりました。

ユッコはすごく髪が伸びて、ブログの似顔絵とは似てなくなってきました。
イラストの髪型変えなきゃなぁ…


昨年はあまりにブログを放置し過ぎたことを深く反省し、
今年はもっとちゃんと更新したいと思います。

とりあえず、1ヶ月放置の烙印である「トップに広告表示」は
なんとか避けたいと思います。


こんなブログですが、今年もどうぞよろしくお願い致します。


↓応援お願いします↓
人気ブログランキングに1票入れる!

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
06  05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム