[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

月別アーカイブ:2011年12月

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛。

すっかり年の瀬ですね。
噂によると、どうやら世間では3連休クリスマスだとか?

うちはそんなの関係なく、パパの仕事の都合上クリスマスは27日ですが。
営業さんはみんなの休みの日こそ忙しい!

サコはサコでクリスマスにはしゃぐ暇もなく、年賀状書きと同窓会の衣装選びに追われています。
大掃除は…やらない方向で。
ほら…ここ新築で引っ越してきたから…まだ1年も住んでないし…ね…。
キレイキレイ…。


さてさて今日の日記は、お気に入りブログ『みはママのどうにかこうにか』で書いてたネタの、コウバージョンです。
みはママさんの日記はコレ→「純粋よね~」/『みはママのどうにかこうにか』

2~3歳の頃って、色んなことに気づく年頃みたいですね☆
↓↓↓

111221.png

111221-2_20111222231304.png

111221-3_20111222231303.png

草。


せめて「髪」とか「毛」とかじゃないか?
緑色ではないはずだが。


とりあえず、
「コウもチンが見えてたりしたら恥ずかしいでしょ?引っ張られたら大変だし。大切なところだし恥ずかしいから、大人になったらコウにも生えてきて、隠すようになるんだよ。」
と説明しておきました。

納得してくれたかな?


そして、コウと同じく男の方が例え話が分かりやすいかな?と思ったので
「ホラ、パパも大人だから生えてて隠してるでしょ?」
と言うと、

「かくれてないよ!まるみえだよ!!」

と言われました。
今までの説明が全部水の泡になりました。




↓変な下ネタになっちゃったけど、応援してくれたら嬉しい…です…↓
人気ブログランキングに1票入れる!
スポンサーサイト

【多合趾手術】費用について

こんにちは~
ユッコが先月多合趾症の手術を受けて、退院後からせっせと手術日記を書いてきたけど…

皆さん、そろそろこのシリーズに飽きてる頃でしょうか!?
でも大丈夫!
今回でとりあえずは終わる予定なので!

そんな手術日記の最終話は、費用の事。
いやぁ、すっかり書き忘れていたんですよねー…

手術費用、サコも気になってネットで調べまくりました。
色んな質問サイトなどでも「費用ってどれくらいかかるの?」みたいな質問も出てるものの、その答えのほとんどが
「自治体の乳幼児の医療費無料制度が適応されるので、実際はほとんどかからない」
というもの。

しかし!!

うちの自治体はお金が無いのか、乳幼児の医療費無料の所得制限がほかに比べてすごく低い!!
同じ県内でも他の市なら無料を受けられるのに、この市では所得制限オーバーというまさかの事態に…。
おかげで今年の医療費は10万を超え、バッチリ控除を受けられそうです。

ってことで、乳幼児の医療費無料は無しなユッコの手術。

さらに、生まれつきの先天性異常の手術は医療保険の適応外で。


ということは、適応される助成は健康保険の「高額医療費」!!
何やら計算方法が難しくてよく分からなかったけど、たぶん1ヶ月の上限が8万円程度になるのかな…?という印象。

 うーん、8万円か…。
 きっと入院中の食事代は別だろうから、トータル10万程度かな?
 それくらいなら大丈夫か…高額な医療費を払わなくて良いだなんて、助かる制度があるもんだなぁ~。

と考えていた夏頃、主治医の四ツ柳先生からメールが届きました。

111220.png

育成医療とは市などの自治体でやっている制度で、
「身体に障害がある児童で、放置すれば将来障害を残す恐れが大きい疾病の児童が、入院や手術によって確実な治療効果が期待できる場合に医療費の一部を公費で負担する」
という制度です。

この制度のことは知っていたけれど、この「障害」という書き方がユッコは適応されないと思い込んでいたんです。
放置しても歩くのに支障があるわけでもないし、どちらかというと外見的な美容形成みたいなイメージだったので。

でも四ツ柳先生にメールをいただいて、とりあえず保険所で育成医療の申請をしてみたところ、見事認定されましたー!!
良かった!!

ちなみに認定されると、これまた所得によって異なるものの、「無料」「5千円」「1万円」の3段階で自己負担金額の上限が設定されています。
ユッコの場合は上限1万円でした。

高額医療費制度で上限8万って思ってたから、これは嬉しかったです!!

わざわざ教えてくださった先生、本当にありがとうございますっ!!


そんな育成医療が適応されたユッコの入院費支払額は、10日間入院で、

18,310円でした。

ちなみに「食事代」が7,540円、「その他」(←その他って何かは不明…)が770円。
この2つで、端数の8,310円なので計算はピッタリ合いますね。

ちなみにちなみに、請求書の内訳に記載されている「食事代」と「その他」を除いた手術&入院代の本来の金額は、
830,100円!!
ひぃぃぃ~!

それが「保険等負担→820,100円」「患者負担→10,000円」と分けられていました。
いやぁ、本当にありがたい制度です!!


ちなみに申請は基本的に事前申請で、主治医の先生に意見書を書いてもらったりなど集ないといけない書類もあるので、利用する方は手続きはお早めに…。


↓長かった手術編終了!応援して頂けると嬉しいです↓
人気ブログランキングに1票入れる!

遠い道のり

今日は“育児あるある”な話です。
多分、世のママ達は一度くらい思ったことがあるんじゃないかなぁ~?
↓↓↓
111218.png

111218-2

普通なら5秒で終わることが、子供がいるだけで5分かかるという不思議。


サコは今のところ専業主婦で毎日家にいるし家事(特に掃除系)もサボりがちであまりしてないのに、いつも時間が足りなくなってしまうのは、こういう何でも無いことに逐一時間がかかるからじゃないだろうか。
…と、自分の要領の悪さに言い訳してみたり。


でもこんな時期も今だけなんだろうなぁ~
あっという間に甘えてこない年頃になっちゃうんだろうから、今のこの絡まってくるチビっ子達を満喫しておこう。


↓☆応援して頂けると嬉しいです☆↓
人気ブログランキングに1票入れる!

【多合趾手術】思った事。

おかげさまで、ユッコの手術した足はかなりの回復をしました!!

病院に入院する前は、大きな病院だし色んな怪我や病気の人がいるから重い雰囲気なんだろうなとか、暇なんだろうとか思っていたものの、実際に入院してみると思いのほか楽しく過ごすことが出来た10日間でした。
形成外科にかかっていたものの、入院したのが形成外科病棟ではなく小児病棟だったのも、すごくユッコにとっては良かったみたいで。


そんな中で、思った事。


この小児病棟には、色んな子がいて。
同じ病室に多かったのは、ユッコの様に手術で治る先天異常の子。
口蓋裂の子、小耳症の子、多合趾のユッコは、3人とも四ツ柳先生の担当で妙に親しみが沸いたりw

口の中の手術をした子は、術後しばらく鼻チューブでご飯を摂って頑張ってて。
膝の手術をした子は、毎日リハビリを頑張っていて。
川崎病で入院した子は、毎日点滴をして、みんなの遊んでいるプレイルームに入ることも許可されずにずっとベッドの上で頑張っていた。

あれ…もしかしてユッコ、この病室で一番軽症じゃない?とか思ったり。
ちょっとギプスが不自由なだけで。
でも同じ病室のこの子達も、小児病棟では軽症の方で。

病棟内で会う他の病室の子は、長期入院で常に点滴をしている子やずっと車椅子の子、薬の影響か髪が抜けてしまっている子も何人も…。
ユッコよりもずっとずーっと苦しくて辛くても頑張ってる子が、沢山いた。

それでもみんな、廊下で会うと笑顔で挨拶してくれたり、ユッコに話しかけてくれたり遊んでくれたりして。
中学生男子なんて普通は難しい年頃なのに、向こうからきちんと挨拶してくれて。
小児病棟は、そんな良い子達で溢れていていつも笑顔がいっぱいの、明るいところでした。

入院生活をユッコが楽しく過ごせたのは、そんなみんなのおかげで。
皆より明らかに軽症ですぐ退院するユッコを、妬んだり嫌がったりする素振りも見せずにかわいがってくれて…。
苦しいはずなのに、ツライはずなのに、本当に頑張っている子達がたくさんいて。

一方ユッコは長期入院でもないし、普通に元気だし、飲む薬も無し、点滴さえ麻酔明け以外は何も無かったし、毎日プレイルームで遊んで友達もたくさん出来て…
第一ユッコの足は別に治さなくても命どころか歩行にも何も支障ないものだったし。


この小児病棟にいると、ユッコの足なんて本当になんでもないものなんだなぁ…と思えて。
もちろん同じく多合趾の子を持つ親御さん達が、我が子の足を見てショックを受けるのも分かります。
親なんだもの、自分を責めるのも心配なのも当然ですよね。


でも、今回の入院期間中おそらく小児病棟の中で一番軽症だったユッコ。
他の子をみて「可哀想」と思ったり「ユッコじゃなくて良かった」と思うのは何か違う気がするけれど、
ただユッコの健康に感謝したいと思った親心でした。

どうか皆、少しでも良くなりますように!!



これで多合趾の話は終了…と思いきや!
書いてない事があったのを思い出しました!
結局、次回でひと段落になると思います。

↓文字だけの日記だったけど、応援して頂けると嬉しいです↓
人気ブログランキングに1票入れる!

【多合趾手術】術後1ヶ月目

里帰りやら手術やら入院やら自宅に戻るやらとドタバタとしている間に、気づけばコウは3歳4ヶ月、ユッコは1歳4ヶ月になりました。

ユッコは多合趾の手術から早くも1ヶ月。
なんだかあっという間だったなぁ~という印象です。
今日はそんな術後1ヶ月目の記録です。

※注意!※
傷口の写真を載せています。苦手は方はお気を付け下さい。


※この記事の内容は、あくまでもユッコの場合の記録です。
 症状や病院、医師によっても手術や処置の方法はかなり異なり、人によって治り方も様々であると思います。



術後1ヶ月。
抜糸が終了し傷口も安定して、薬指はもう何も貼らなくてもOKなほどに治ってきました。
小指の方は骨や肉も取ってるし、割と遠くから皮膚を持ってきて貼り合わせているとのことで(皮膚移植ではないけど、小指の割と遠くにあった皮を使ったそう)、治りはやっぱり少し遅い印象。

それでも小指もガーゼや包帯は取れて、絆創膏でOKになりました。
今までより格段に身軽に!
靴も左右同じ靴が入ります!

包帯の間は、左足はユッコの靴(13cm)を履いて右足だけコウの靴(16cm)を履いていたユッコ。
左右バラバラの靴だったけど、手持ちの靴でなんとかなって良かったなぁ。
病院で会った足の合趾手術をした子は、同じ靴をサイズ違いで買って履かせていました。

術後1ヶ月目の処置外来で、ついに「自宅に戻ってOK」の許可も出ました!!
次は年末に里帰りした時に診てもらう予定です。

年末からは、今度は皮膚を柔らかくして指の股が浅くなろうとするのを防ぐ薬のテープを張るという治療になる予定との事。
傷は放っておいても治るけど、手術で切った部分はどうしても元に戻ろう戻ろうとしてしまうみたいで…。
完治まではまだまだだけど、1ヶ月経ってとりあえずひと段落ついた感じです。

そんな術後1ヶ月の日の足の状態がこちら。
↓↓↓
(※クリックで大きくなります)
111216.jpg

まだ少しカサブタっぽい部分が小指に残り、ひと皮剥けた皮膚がピンク色で生々しく、小指がまた少し腫れぼったいですが…
かなり「指」らしくなりました。
術後1日目の写真と見比べると、薬指がかなりキレイにくっ付いてきてるのが分かりますw

手術前の説明では「小指は2~3年は少し外側に向くだろう」と言われていたし、確かに手術直後は外側になってるようにも見えたんですが、術後1ヶ月目には小指の向きはすっかり普通に治ってる気がします。

よく見ると、確かに指の股は浅めかな?
皮膚移植しないで出来るギリギリがこの深さだったようですが、言われないと分からない程度だと思います。

そして足の裏側からみた写真がこちら。
↓↓↓
(※クリックで大きくなります)
111216-2.jpg

脱皮中ですねw

実家の父(ユッコから見るとお祖父ちゃん)に、
「手術したって言われなきゃ、ただの水虫に見えるくらいに治ったね」
と言われました。

それ、褒めてない(汗)
まぁ治ってきてるに違いはないんですけどね…。


今となっては、手術前の写真を見るとなんだかとても懐かしい感じがします。
多合趾のくっついてる足も、手術して頑張ってる足も、どっちもかわいいぜ!!
頑張れユッコの足~!!


入院編、あとは次回まとめ(ってか感想?)を書いて、一旦終了になる予定です。
前回「あと1回」って予告したのに、2回に分かれてしまいました…。


↓応援ありがとうございます!励みになりますっ!↓
人気ブログランキングに1票入れる!

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。