[絵日記] 細かいコトは気にしない。

ナイーブ8歳兄とオテンバ6歳妹のへっぽこ珍事録!多合趾症や臍・鼠径ヘルニアのことも。

カテゴリー:備忘録

お知らせ

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

今まで『育児絵日記』として更新していたこのブログですが、2017年からは絵日記だけではなく雑記的なブログとして更新していくことにしました。

詳しくはコチラの記事で説明しています。今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めて出来たんだ。

ちょっと更新の間が空いてしまいましたが、今日は絵日記ではないです。
すみません。

何気なくユッコと戯れていたら忘れかけてたことをハッと思いだしたような気がしたので、また忘れてしまわないように書いておこう!と思ったので書きまーす。
起承転結とかオチとか無いから、期待しないで…


さて。

今日、ユッコが初めて歩きました。
いや、厳密に言うと「歩いて」はいないけど。

テーブルの端につかまり立ちをしていたユッコが、サコの方へ来たくて(正確には、サコが持ってたお茶が欲しくて)こっちに歩こうとしたけど、まだバランスが悪すぎて倒れこんだだけですが。
倒れこむ間に、足が2歩、バタバタッと出たというだけで。

でも、倒れたとは言え手を放して足が出たのは初めての事。

ユッコも「できたー!」とばかりの満面の笑みを浮かべていて、サコも「すごいね!歩けたねー!やったやった♪」と一緒に喜びました。

そこで、ハッと思った。

育児をしていると、毎日のように起こる「初めて出来た」の事柄。
特に赤ちゃんは、初めてが本当に多くて、そのひとつひとつが本当に些細で。
その全部、赤ちゃんの成長として当然喜んでいた。

それは、当たり前だよね?


でも待て。
確かに今、ユッコはそうだ。
じゃあコウは…??

コウの「初めて」を、最近一緒に喜んだだろうか?

最近はトイレトレーニングで一緒に喜んだり褒めたりすることは多いけど、全体的に見ると…

あれ?
あまり喜んで無いかも…
それどころか、「初めて」に対して怒ってることも多い…?


ユッコはお茶をだらだらこぼしながら飲んでも「ストローで吸えたこと」を褒められ、
食べ物を投げたりしても笑顔で拾ってもらえるし。
こっちだって、こんなことで怒ろうとも思わないし、全くイライラしない。

それが喜ばしい「成長」だって、分かってるから。

でもコウが最近やる初めての事といえば、大体がイタズラとか物が壊れるとか邪魔だとか…
怒りたくもなってしまう。

けど。

本来、子供のやることって、一つ一つが喜ばしいことだったはず。
最近イライラしがちでいたけれど。

もちろん、普段からコウに対しても無駄に怒らないように気を付けてはいるし、
悪いことでも初めてだった事は「知らなかっただけ」だから、怒る前にきちんと説明するようにしてるし、
無駄に怒ったりイライラしてしまったときは後でしっかり謝ってはいる。

でも、そういう心がけ以前に、そもそもの「子供の成長はとても喜ばしいこと」ということを最近忘れていたんじゃないかと。
コウのすることだって、もっと冷静に見たらコウなりに考えてやってて、褒められはしても叱られることなんてしてないんじゃないかと。


先週、生まれて初めて過呼吸の発作を起こしてしまったサコですが、あの時だってそうだった。

胃腸風邪により前日にコウが吐いて、当日にサコも吐いて、そして夜には寝付いたはずのユッコがムクリと起きて布団に吐いた。
サコは、ユッコが吐いた心配と布団の心配とが重なって、いち早く布団カバーやシーツの処理をしたかった。
子供2人に触られる前にカバーを外してお風呂場でとりあえず水に浸けて、かけ布団も軽く水で流して…ドタバタドタバタ。
吐いた部分にコウが触ろうとしたら「さわらないで!」と怒鳴って止めて、早く早く片付けないと…って。

でも、これが間違いだった。

コウは、イタズラで触ろうとしたんじゃない。
手伝おうとしていた。
サコが慌ててるから、手伝ってくれようとしていた。

でも現実に手伝われたら余計に手間が増えるのは目に見えていたから、止めた。
でも、怒鳴る必要は無かった。

「手伝おうとしてくれてありがとう」と、お礼を言うべきなくらいの状況で怒鳴ってしまった。
「ユッコが布団に来ないように、遊んでてくれると助かるな」ってお願いした方が、サコにとってもラクだったはずだ。

体調不良、寝不足、激しい運度、ストレス。
後で調べた過呼吸の「原因」は、あのときいくつも重なっていた。
そこに落とされた「怒り」が、発作の引き金になったんだと思った。
何とか布団の対処をして寝室に戻ったら、全身の強いしびれに気づいてすぐに動けなくなってしまった。

コウがしてくれようとしたことを、褒めたり喜んだりしないで否定してしまった。
後から謝ったら「コウ、かなしかった」と言っていた。
最初から怒鳴ったりしなければ、コウを傷つけることも発作を起こすことも無かっただろうに…



なんだかだらだらと長くなってしまって、文章がまとめに入れなくなってしまったから強引に終わるけど。

「育児はとても楽しくて喜ばしいこと」
ということをまた忘れないように、日々笑顔で冷静に過ごしていきたいです。

もう少しで3歳になるコウの日々の「初めて」も、見落とさないようによ~く見るぞー!


↓うちに救急車が来て喜んじゃったコウ@2歳に応援お願いします!↓
人気ブログランキングに1票入れる!
↓ついでにこっちもお願いします
女性人気ブログランキングL-Reco


※ちなみにユッコの鼠径ヘルニアの手術は、みんなで胃腸風邪をひいたことによって延期になりました…。
あぁ~あ。
スポンサーサイト

プロフィール
sako.png
こんにちは、サコと申します。
東北地方で2児の母やってます。
詳しいプロフィールはこちら
月別アーカイブ
05  01  12  11  09  05  02  01  09  07  06  02  01  10  09  08  07  06  05  04  02  01  12  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 
検索フォーム
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。